通販で始めよう!楽しい青汁生活

青汁はどこで買うべき?

健康に良い飲み物とされる青汁。青汁を生活に取り入れる人もどんどん増え続けています。
そしてそんな消費者のニーズに答えるかの如く、現在たくさんの青汁が巷には出回っています。
いっぱいありすぎてどの青汁を選べばよいか迷ってしまうほどですね。実際にどの青汁にしようか悩んでいる人も多いです。

 

青汁生活を始めるにあたってまずやるべきことは「どの青汁を購入するか」というものです。当たり前ではありますが、青汁がなければ何も始まりませんから。
青汁と言っても市販されているものは全て同じではありません。原材料、効果、価格などは様々です。
本当に身体の健康のことを考えるのであれば、青汁ならば何でも良いというわけにはいきませんね。

 

青汁選びのスタートとして、まずは青汁はどのような方法で購入できるのかを知っておきましょう。青汁の購入方法は一つではなく何種類かあります。
主な青汁の購入方法には以下のようなものがありますね。

 

  • ドラックストア・スーパー
  • 青汁スタンド
  • 通販

 

あとは、青汁を購入するというのとはちょっと違いますが、自家栽培した野菜を使ったり、市販されている野菜を使って「自分で青汁を作る」という方法もあります。

 

ざっくりと大きく分けて4種類に分けられますね。
まずはそれぞれの購入方法におけるメリットやデメリットを知りましょう。そして自分に合った購入方法を選んでください。

 

話題の青汁人気ランキング

青汁の購入方法〜ドラックストア・スーパー〜

今すぐに青汁が飲みたい!と思った時、すぐに購入できる場所と言えばドラックストアやスーパーですね。
少し大きめのドラックストアやスーパーならば、大抵青汁は置いてあります。
ドラックストアやスーパーで青汁を購入する際のメリットやデメリットとはどういったものなのでしょうか?

 

メリット

すぐに始められる

ドラックストアやスーパーに行けばすぐに買えるのが最大のメリットですね。
「今日から青汁を始めたいっ!」といった風に思い立ったら購入してすぐに青汁を始めることが出来ます。このお手軽さは良いですよね。

 

【安値のものから高値のものまで】
ドラックストアやスーパーにもいろいろな青汁が陳列されています。その価格は安いものから高いものまで様々です。
中には1か月分で500円以下といった激安商品もあります。青汁にあまりお金をかけたくないという人には、激安で購入できるというのはメリットと言えますね。

 

デメリット

安全性が不確か

激安な青汁を購入することもできますが、果たしてその青汁は本当に安全なのかどうか・・・。
そのことを明確に知ることが出来ないのがドラックストアやスーパーで購入する際のデメリットですね。
最近は食品偽装といった問題が多いです。
果たして購入した青汁が本当に安全なのか、偽装はされていないのかを知ることはドラックストアやスーパーでの購入では難しいです。

青汁の購入方法〜青汁スタンド〜

仕事帰りや買い物中にフラッと立ち寄り、青汁が飲める青汁スタンドや青汁バーなんてものもあります。こちらのメリットとデメリットはどういったものなのでしょうか?

 

メリット

作る手間がいらない

青汁は基本的に粉状のものが多いです。水に溶くだけで飲めるお手軽ドリンクではありますが、毎日のこととなると作るのも面倒だと感じる人もいることでしょう。
特に男性は面倒に思いがちですね。そんな時に作らないで手軽に飲めるというのが、青汁スタンドの良いところです。
スタンドやカフェに行き、好きな青汁をオーダーすれば、サッと作って提供してくれますからね。

 

外出中でも飲める

青汁スタンドはカフェのように街中にあるので、外出中に青汁を飲むことが出来ます。
仕事へ向かう途中、または帰宅中、ショッピング中などでふと青汁が飲みたくなった時に立ち寄ることが出来ます。
カフェ感覚で楽しめるというのも良いですよね。

 

デメリット

価格設定が高め

自分で作るよりも価格が少し高めではあります。コップ1杯で大体300〜500円くらいです。
これを毎日続けるとなると、1か月で1万円以上支払うことになります。けっして安い金額ではありませんね。

 

どこにでもあるわけではない

青汁を飲む人が多くなったとはいえ、青汁スタンドはまだまだ多くはありません。全国どこにでもあるわけではありません。
たまたま生活圏内あったらラッキーといったくらいですね。

 

話題の青汁人気ランキング

参照リンク

人気の青汁の味を全部チェック!美味しいのはコレ・・・青汁なんてどれも同じだと思っていませんか?飲み比べをしてみてわかったのですが、似てはいますが微妙に銘柄によって違っていました。
酵素青汁ランキング・・・酵素青汁を選ぶことで青汁にプラスして酵素の効果も得られちゃいます!こちらは酵素青汁を上手に選びたい方のためのサイトです。

青汁の購入方法〜手作り〜

青汁の材料は主に野菜です。市販されている野菜やフルーツを使えば、青汁も手作りできます。
自分で青汁を作る場合のメリットとデメリットがこちらです。

 

メリット

新鮮・フレッシュ

市販されている野菜を購入し、ミキサーやブレンダ―にかければ青汁は作れます。
新鮮な野菜を使うことで市販のもととは比べられないくらいのフレッシュな青汁が出来ます。
このフレッシュさが手作り青汁の最大の良さですね。

 

好きな材料を使って自分だけの青汁を作れる

好きな材料でオリジナルの青汁を作れます。
甘さが欲しかったらフルーツやはちみつなどを入れたものを作れば良いですし、家に余っている野菜を使ってもOKです。
その日の気分で好きな材料をブレンドして作るのも楽しいですね。

 

デメリット

原価が高め

青汁の主原料は野菜です。そして野菜はけっして安いものではありませんよね。また天候によっては値段が倍くらい跳ね上がることもあります。
自家栽培で野菜が豊富ならば別ですが、青汁のために毎日野菜を用意するのは、面倒なうえにお金もかかってしまいます。

 

作るのが面倒

野菜やフルーツを購入し、洗って、切って、ミキサーにかける・・・。ハッキリ言って毎日手作りするのは面倒です。
フレッシュな青汁が飲めるという反面、いちいち一から作らなければならなく面倒だというのが一番のデメリットと言えましょう。